2019年 J1全チーム得失点表(第22節終了時)

22節を終え、山雅は17位です。
得失点差で一番マイナスが大きい山雅と鳥栖が、そのまま順位となっています。次いでマイナスが大きいのが、磐田と清水ですが、清水は試合巧者で12位と降格圏からは一歩離れた順位にいます。

2019 J1 全チーム得失点表(22節終了時点)

チーム名 1試合平均得点 1試合平均失点 得失点差
北海道コンサドーレ札幌 1.41 1.27 0.14
ベガルタ仙台 1.09 1.45 -0.36
鹿島アントラーズ 1.77 0.95 0.82
浦和レッズ 1.00 1.32 -0.32
FC東京 1.55 0.73 0.82
川崎フロンターレ 1.50 0.82 0.68
横浜F・マリノス 1.64 1.27 0.37
湘南ベルマーレ 1.41 1.64 -0.23
松本山雅FC 0.55 1.23 -0.68
清水エスパルス 1.27 1.91 -0.64
ジュビロ磐田 0.77 1.41 -0.64
名古屋グランパス 1.55 1.32 0.23
ガンバ大阪 1.27 1.45 -0.18
セレッソ大阪 0.95 0.77 0.18
ヴィッセル神戸 1.50 1.77 -0.27
サンフレッチェ広島 1.36 0.82 0.54
サガン鳥栖 0.77 1.45 -0.68
大分トリニータ 1.23 1.00 0.23

表の説明

降格圏争いの目安 (得点:1.1以下 失点:1.5以上 得失点差:-0.5点以下)
最下位の目安 (得点:0.8以下 失点:1.7以上 得失点差:-1.0点以下)
スポンサーリンク
336の広告
336の広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336の広告