2017-04

Jリーガーネットワーク

2017年 J3 第7節 Jリーガーネットワーク

グルージャ盛岡の岩渕良太選手(2013年-2015年)とAC長野パルセイロの岩沼俊介選手(2013年-2015年)、塩沢勝吾選手(2011年-2015年)、荒田...
Jリーガーネットワーク

2017年 J1 第10節 Jリーガーネットワーク

清水エスパルスの犬飼智也選手(2013年6月-2014年)とガンバ大阪の長沢駿選手(2013年)の対戦があります。 ()内は山雅在籍期間  ...
データ分析

2017年 J2 入場者数(第10節終了時)

山雅は13,777人で首位を守っているものの、平均はジワジワ下げている。7節終了時点で1万人を超えていた山雅、名古屋、千葉のうち、千葉は1万人割れ。 ...
データ分析

2017年 J2チーム別得点(第10節終了時)

17点を挙げている名古屋が1位。山雅も4点を加えトータル15点とし2位に浮上。同じく15点の横浜FC,湘南と並ぶ。 個人の得点は、横浜FCのイバ選手が7点で単...
データ分析

2017年 第11節 大分トリニータ vs 松本山雅FC 得失点

前節で4点を挙げ、1試合平均が1.5点まで上昇した山雅が得点力ではやや有利。失点も山雅の0.7点はかなり優秀な値。 シュート数、被シュート数はほぼ互角。得点率...
データ分析

2017年 第11節 大分トリニータ vs 松本山雅FC  星取表

10節までで、同じ対戦チームの試合は4試合。愛媛戦はお互いドロー。徳島戦は山雅勝ち大分負け。逆に熊本戦では、山雅負けで大分勝ち。京都戦は山雅ドローで大分負けと、...
データ分析

2017年 第11節 大分トリニータ vs 松本山雅FC 直近5試合 選手別出場時間

山雅はここ数試合は同じ先発メンバーで、かなり固定されてきている。大分は6名ほどは固定しているが、他の5名は試合毎に流動的。以前山雅に所属していた坂井達弥選手は最...
Jリーガーネットワーク

2017年 J2(山雅以外) 第11節 Jリーガーネットワーク

ファジアーノ岡山の喜山康平選手(2012年-2016年)、久木田紳吾選手(2012年)とV・ファーレン長崎の三浦雄也選手(2012年8月-12月)、飯尾竜太朗選...
Jリーガーネットワーク

2017年 第11節 大分トリニータ vs 松本山雅FC ネットワーク

坂井達弥選手は、2015年2月-7月に山雅に所属していました。 安川有選手は、以前、大分トリニータに所属していました。 田中隼磨選手は、名古屋グラン...
卒業選手

山雅卒業(期限付き移籍)選手活躍状況 (2017年4月28日現在)

岡山に移籍した喜山康平選手が、移籍後初得点です。 名古屋グランパスの酒井隆介選手は、出場の機会が無かったのですが、前節90分のフル出場です。 山雅卒業(...
順位

2017年 J2 第9節までの順位

まだまだ週末毎に順位が入れ替わるJ2リーグ。 東京Vは6節以来の1位返り咲き。横浜FCも4節以来の2位に浮上。名古屋は7,8節で守った1位から3位にランクダウ...
女子マネ

女子マネ J2リーグ 第9節「湘南ベルマーレ×大分トリニータ」

データ分析

2017年 第10節 松本山雅FCvs カマタマーレ讃岐  得失点

得点、シュート数、得点率関しては、山雅も讃岐もほぼ同じ値で差は無い。失点は山雅0.8点に対し、讃岐1.4点と山雅の守備力の高さがわかる。失点率も山雅9.1%に対...
データ分析

2017年 第10節 松本山雅FCvs カマタマーレ讃岐  星取表

9節までで、同じ対戦チームの試合は4試合。そのうち、愛媛、名古屋、熊本の対戦結果は山雅も讃岐同じ。唯一違うのが、岐阜との対戦結果で、山雅は勝利、讃岐は敗戦。讃岐...
データ分析

2017年 第10節 松本山雅FCvs カマタマーレ讃岐 直近5試合 選手別出場時間

山雅は8節、9節と同じ先発メンバーで、かなり固定されてきている。これでコンビネーションが馴染んできて連勝街道に乗って欲しいところ。 讃岐は7,8人固定で、残り...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました