2019年 J1リーグ 第15節 松本山雅FCvsベガルタ仙台 得失点

第15節は、ベガルタ仙台との対戦です。14節を終え、山雅は4勝6敗4分の12位、清水は4勝9敗1分の16位です。
得点力は仙台が優位、守備力は山雅が優位です。共に勝ち数は4ですので、負けられない1戦です。


表示データ切り替え:

引き続き山雅の得点時間帯は、0-15が一番多いですが、徐々に割合は低くなり、他の時間帯でも得点があげられるようになっています。仙台は、31-前終での失点が飛びぬけており、山雅は積極的に狙っていきたい時間帯です。

仙台は、後半の76-終了の時間帯に40%を超える得点をあげており、一番の注意する時間帯となっています。また、0-15も得点が多く、山雅は今季まだ失点していない時間帯ですが、この時間帯に得点を入れられてしまうと、厳しい戦いとなってしまうので、注意の時間帯です。

表示データ切り替え:

スポンサーリンク
336の広告
336の広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336の広告