J2 2017シーズン終了 全チーム得失点

J2 2017年シーズンが終了しました。山雅は勝ち点66点で8位でした。結果的には最終戦で引き分けたとしても、順位は8位で変わらず、勝たなければいけなかった最終戦でした。

J2全チームの得失点をまとめました。得点/失点/得失点差のすべての項目で2位以内の目安を満たしたチームはなく、混戦の2017年でした。

湘南、福岡は失点の少なさ、名古屋は得点力、長崎は総合的なバランスの良さで上位で終えた事がわかります。千葉、東京Vも共に得点力でプレーオフに残りました。

得失点と順位で、乖離が大きかったのが、徳島でした。得点は名古屋についで2位、失点は4位、得失点差では1位と好成績ながら順位は7位となり、悔しいシーズンとなりました。

山雅は、持ち味の失点の少なさが終盤に崩れ、1.07点まで増えてしまいました。勝率が安定していたシーズン中盤は、1点を切っていただけに、惜しい2017年シーズンとなりました。

2017 J2 全チーム得失点表

最終順位 チーム名 1試合平均得点 1試合平均失点 得失点差
1位 湘南ベルマーレ 1.38 0.86 0.52
2位 V・ファーレン長崎 1.40 0.98 0.42
3位 名古屋グランパス 2.02 1.55 0.47
4位 アビスパ福岡 1.29 0.86 0.43
5位 東京ヴェルディ 1.52 1.17 0.35
6位 ジェフユナイテッド千葉 1.67 1.38 0.29
7位 徳島ヴォルティス 1.69 1.07 0.62
8位 松本山雅FC 1.45 1.07 0.38
9位 大分トリニータ 1.38 1.19 0.19
10位 横浜FC 1.43 1.17 0.26
11位 モンテディオ山形 1.07 1.12 -0.05
12位 京都サンガF.C. 1.31 1.12 0.19
13位 ファジアーノ岡山 1.05 1.17 -0.12
14位 水戸ホーリーホック 1.07 1.14 -0.07
15位 愛媛FC 1.29 1.62 -0.33
16位 FC町田ゼルビア 1.26 1.26 0.00
17位 ツエーゲン金沢 1.17 1.60 -0.43
18位 FC岐阜 1.33 1.62 -0.29
19位 カマタマーレ讃岐 0.98 1.45 -0.47
20位 レノファ山口FC 1.14 1.64 -0.50
21位 ロアッソ熊本 0.86 1.40 -0.54
22位 ザスパクサツ群馬 0.76 2.10 -1.34

表の説明
年間2位以内の目安を満たしている(得点:1.8以上 失点:0.9以下 得失点差:0.8点以上)
年間6位以内の目安を満たしている(得点:1.2以上 失点:1.0以下 得失点差:0.3点以上)
スポンサーリンク
336の広告
336の広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336の広告