2020年J2第7節までの順位

2020年J2リーグは第7節を終え、上位2チームに変動はありませんでした。3位以下は入れ替わりが激しく、4位の福岡は3節前の17位からのジャンプアップです。
1位の長崎は2位大宮に4点差がありますので、次節の結果関係なくトップキープです。2位争いは、6位の甲府までにチャンスがあります。
山雅は勝利しても5位止まりとやや先頭集団から遅れ始めています。ここで踏ん張らないと厳しくなってきます。

★表の見方
横線が現在の順位で、上に伸びている線が、次節勝利した場合の順位の幅を表し、
下に伸びている線が、負けた時の順位の幅を表しています。
縦線が無い場合は、勝敗に関わらず順位の変動が無いことを表しています。

スポンサーリンク
336の広告
336の広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336の広告