2021年 J2全チーム得失点表(第6節終了時)

連勝が止まったアルビレックス新潟ですが、相変わらず他チームを大きく引き離している状況です。今年の琉球が守備が堅く、新潟に次ぐ好成績です。上位陣では、ツエーゲン金沢、京都サンガF.C.、ヴァンフォーレ甲府は、攻守のバランス良く上位にいるのも当然のデータとなっています。現在7位の水戸ですが、守備力が上がってくるとさらに上位を目指せる攻撃力を持っています。

2020 J2 全チーム得失点表(6節終了時点)

チーム名 1試合平均得点 1試合平均失点 得失点差
ブラウブリッツ秋田 1.17 1.00 0.17
モンテディオ山形 0.83 0.83 0.00
水戸ホーリーホック 2.00 1.33 0.67
栃木SC 1.00 1.17 -0.17
ザスパクサツ群馬 0.83 1.50 -0.67
大宮アルディージャ 1.33 1.17 0.16
ジェフユナイテッド千葉 0.83 1.33 -0.50
東京ヴェルディ 1.50 2.67 -1.17
FC町田ゼルビア 1.17 1.33 -0.16
SC相模原 0.83 1.17 -0.34
ヴァンフォーレ甲府 1.17 0.83 0.34
松本山雅FC 0.67 1.00 -0.33
アルビレックス新潟 3.17 0.83 2.34
ツエーゲン金沢 1.67 1.00 0.67
ジュビロ磐田 1.67 1.83 -0.16
京都サンガF.C. 1.50 1.17 0.33
ファジアーノ岡山 0.50 0.33 0.17
レノファ山口FC 0.67 1.00 -0.33
愛媛FC 0.67 1.67 -1.00
ギラヴァンツ北九州 1.00 1.33 -0.33
V・ファーレン長崎 1.00 1.83 -0.83
FC琉球 1.67 0.50 1.17

表の説明

年間2位以内の目安を満たしている 得点:1.8以上 失点:0.9以下 得失点差:0.8点以上
年間6位以内の目安を満たしている 得点:1.2以上 失点:1.0以下 得失点差:0.3点以上
スポンサーリンク
336の広告
336の広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336の広告