2020年 J2リーグ 第19節 栃木SCvs松本山雅FC 得失点

2020年J2リーグ第18節を終え、山雅は19位、栃木SCは10位です。
今季の栃木の特徴は失点が1試合平均0.78点の強力な守備力です。得点力不足の山雅が、栃木から得点をあげるのはかなり厳しいと思われます。栃木の強みは、そもそもシュートを打たれない点で、シュートを打たれるとそこその失点率ですので、山雅は10本以上シュートが打てる展開に持ち込めれば、得点のチャンスが訪れるかもしれません。

山雅の得点の85%が後半であげていますが、栃木の守備は後半の全時間帯で安定していますので、山雅には厳しい展開が予想されます。後半の立ち上がりは、栃木の得意な時間帯ですので、ここで失点しない注意が必要です。


表示データ切り替え:

表示データ切り替え:

スポンサーリンク
336の広告
336の広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336の広告