2019年 J1 第12節までの順位

2019年J1リーグは第12節を終え、負け知らずのFC東京が首位です。山雅は、鹿島に負け13位に後退しました。ここが正念場です。

首位FC東京が一歩抜け出し、2位名古屋から6位横浜F・マリノスが先頭を追いかける集団、7位札幌から11位セレッソ大阪が中位グループ、12位磐田以下が降格争いグループと、分かれてきました。

★表の見方
横線が現在の順位で、上に伸びている線が、次節勝利した場合の順位の幅を表し、
下に伸びている線が、負けた時の順位の幅を表しています。
縦線が無い場合は、勝敗に関わらず順位の変動が無いことを表しています。

スポンサーリンク
336の広告
336の広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336の広告