2019年 J1リーグ 第10節 松本山雅FCvsセレッソ大阪 得失点

2019 J1リーグ 第10節はセレッソ大阪との対戦です。9節を終え、山雅は3勝4敗2分の11位、セレッソ大阪は2勝5敗2分の13位です。
得点に関しては、山雅もセレッソ大阪も、1試合平均0.67点と0.56点と共に得点力不足な状態です。ただし、失点は共に1.0以下なので、順位的には中位やや下をキープしている状態です。得点率では、山雅8.11%、セレッソ大阪6.02%と、やや山雅の有利です。


表示データ切り替え:

時間帯別では、山雅の得点が前半15分以内に50%あげているのに対し、セレッソ大阪の失点は、後半残り15分で75%です。
早い時間帯に得点をあげ、最後まで山雅スタイルを貫けば、後半残り15分にもう一度チャンスが巡ってくる可能性がありそうです。

山雅が注意する時間帯は、61分~75分で、55.56%の失点がこの時間帯です。セレッソ大阪は、この時間帯を得意としているので、ここをしのげるかが勝敗に関わってきそうです。

表示データ切り替え:

スポンサーリンク
336の広告
336の広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336の広告