2017年 第25節 松本山雅FC vs ツエーゲン金沢 得失点

前回対戦した16節の時とグラフの形にほぼ変化はありません。しかし、細かくみていくと、16節時の金沢の得点が、0.7点に対し今回は1.1点とアップしています。大きく変わっているのが、得点率で、16節時点で9%だったものが、今回は12.8%までアップしています。前回の対戦からは明らかに得点力が上がっています。前回と同じような展開にはならないと思って間違いないでしょう。

「得失点グラフの読み方」
過去のデータから、次のような目安が算出できています。

・シーズン1~2位
1試合平均の得点が1.8点以上。
1試合平均の失点が0.9点以下。

・シーズン3~6位
1試合平均の得点が1.2点以上。
1試合平均の失点が0.9点以下。

スポンサーリンク
336の広告
336の広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336の広告